秋にも南風が入る猿葉山エリア

■この秋、岩手、青森からビジターフライヤーが来崎した。九州のエリアを飛びたいとのことで平尾台から猿葉山((南西向き)へ。あいにく当日の予報を調べたら北東だった。やはり秋から冬にかけては南風が吹くのは難しいと思われる。とりあえず琴平エリア((西向き)の風向を調べてみたら当初西北西だったのでそこに案内した。しかし実際は南東がらみの風で、他のフライヤーの皆さんとしばらくウェイティングすることとなった。
■それでもなかなか風向きが変わらず、ビジターフライヤーは天草に行く予定とのことで行く途中で猿葉山エリアを見学だけでもしたいとのことだった。
■見学だけのつもりでしたが、テイクオフに上がると午後からの太陽で暖まったせいか3mくらいの正面のブローが入ってきていた。すわ〜っと急いでセッティング。念願の海上フライトを楽しむことができ、満足したようだ。
■地元フライヤー・イケメンF原さんが「予報はあてにならないので現地に行った方が早い・・」と言っていた通り、行ってみないとわからないもんですね。